食トレンド大賞2023

クックパッドが発表!2023年最も注目を浴びた料理・食材は何?
NEWS
2024.1.24TBS「よるのブランチ」食トレンド予測2024に選出された「モノクロスイーツ」が紹介されました。

2023 大賞

ライスペーパー

ライスペーパー

「春巻きの皮」だけじゃない、
多彩なレシピで大活躍
米粉やタピオカ粉をシート状に加工したベトナムの食材。現地では主に生春巻き・揚げ春巻きの皮として使われ、日本では生春巻きに使う食材として親しまれてきました。2021年ごろから、TikTokでライスペーパーを使ったダイエット食のレシピが登場し話題に。韓国のインスタント麺を巻いたり、ライスペーパーだけくるくる巻いてトッポギに見立てたりと、様々なレシピが話題になりました。クックパッドでも、ライスペーパーの検索頻度は昨年の約5.6*倍に増えています。お好み焼きや大福など、これまでとは違った新しいレシピが投稿されています。
今までライスペーパーは生春巻きのイメージが強く、海老やお肉を巻くだけのレシピがほとんどでした。私の動画を見てスイーツにしたり揚げたり麺にしたり、皆様の料理の幅が広がったのならとても嬉しく思います。
動画クリエイター みか@ライスペーパーネキさん
動画投稿サイトでも人気でした。見た目にも楽しく、日持ちするのでいい食材だと思っています。
クッキングエンターテイナー 大西哲也さん
ライスペーパーについてポストする!

入賞

暗殺者のパスタ

暗殺者のパスタ

イタリアの郷土料理が日本に。
おこげが特徴のトマトパスタ
イタリア・プーリア州バーリの郷土料理で、インパクトある名前の由来は「唐辛子が暗殺者級に辛い」など諸説あります。材料はトマトパスタと同じですが、麺を茹でずに焼き付けておこげを作り、直接ソースの旨味を吸わせる調理方法が特徴。日本在住のイタリア人料理人が自身の動画投稿チャンネルで「おこげパスタ」として紹介し、その後SNSでも作る人が増え、日本でも話題になりました。
ウェブ検索上位に表示されていて、焦がして作るパスタとあり、面白いと思いました。自分自身も作って、動画にしてTikTokにて投稿しました。
動画クリエイター ケンティー健人さん(PPP STUDIO所属)
自社の番組で紹介しました。ネーミングにインパクトがあり、どんなパスタか食べたくなりますね。茹でずにトマト汁を足しながら焼き付ける料理方法も魅力的!
TVディレクター H.Mさん
暗殺者のパスタについてポストする!
進化系クロワッサン

進化系クロワッサン

形も味も大きく進化。
有名店も採用の新しいクロワッサン
2023年はクロワッサンを大幅に進化させた商品が登場しました。渦巻き状の丸い生地にカラフルクリームをトッピングをした、NY生まれの「シュプリーム(サークル)クロワッサン」は、数々の有名ベーカリーで取り扱われています。クックパッドにも、冷凍パイシートなどで作れる簡単レシピが登場。他にも、四角い形の「キューブクロワッサン」や、他のスイーツとかけ合わせた「クロフィン」「クロッフル」なども人気です。
朝から並ぶほど人気の店を取材しました。販売数に限りがあることと、写真映えすることが人気の理由なのだと思います。
TVディレクター C.Aさん
スイーツや料理の写真映えにかかわるのが「立体感」です。渦巻きのかわいらしさもさることながら「立体感を表現しにくいクロワッサンやデニッシュを立てた」というところに新味があると思いました。
スープ作家 有賀薫さん
進化系クロワッサンについてポストする!
卵なしレシピ

卵なしレシピ

価格高騰に負けない!
代用品を駆使したレシピ
昨年の夏頃から卵の価格が高騰しはじめ、2023年春頃にピークに。「物価の優等生」と言われていた卵の高騰で店舗が購入数を制限したり、消費者が安い卵を求めて複数のお店を巡るなどの行動がみられました。クックパッドには「そもそも卵を使わなければいい」という発想から、さまざまな「卵なしレシピ」が登場。オムライスやフレンチトーストなど、卵が不可欠な料理も他の食材で代用する、驚きのアイデアが見られました。
卵の売り切れが続出した際は、フォロワーの方からも卵なしのレシピでとリクエストの依頼をいただきました。
料理研究家・管理栄養士 もあいかすみさん
物価の優等生として当たり前に毎日食べていたものが、なかなか手に入らないショックと大切さに気付かされました。大切に食べるための工夫やアレンジなどを番組で紹介しました。
TVディレクター N.Kさん
卵なしレシピについてポストする!
米粉

米粉

物価高や健康意識の向上で注目。
幅広いメニューで活躍
小麦粉の高騰や健康意識の高まりにより、2022年末ごろから徐々に話題になってきた「米粉」。クックパッドでは2019年ごろから検索頻度が上昇傾向で、今年は昨年と比べると検索頻度は約1.5倍*になっています。これまではパンやクッキーなどのお菓子に使われることが多かったのですが、近年はお好み焼きやチヂミ、餃子、唐揚げなど、日常的な料理に使われることも増えています。
2022年に、小麦の価格高騰をきっかけに番組でも紹介しました。様々な視点から小麦粉との違いを比較して、単なるレシピ紹介ではない企画になりました。
TVディレクター T.Hさん
製粉技術の向上により、パンケーキミックス、唐揚げ粉など用途別の商品が販売されるようになったことも、ここまで普及した理由の一つと見ています。
全国スーパーマーケット協会 産業調査室長 名原孝憲さん
米粉についてポストする!
2Dケーキ

2Dケーキ

まるで絵!立体なのに
平面みたいな見た目のケーキ
ケーキをチョコペンなどで縁取った、まるで平面のように見えるだまし絵ケーキ。欧米で「Cartoon Cake」「Comic Cake」と呼ばれ、SNS経由で各国に広まりました。日本でも新大久保のカフェでケーキの取り扱いが始まり、若者を中心に「絵本の世界にいるみたい!」とブームに。市販のケーキの縁をなぞるだけで作れるため、一からケーキを作るのは難しい…という人が気軽にトライできるのも人気の理由です。
見た目のインパクトがいいですね。わかりやすくSNS受け、子供受けが良いので人気になるのも納得です。
フランス在住料理人 えもじょわさん
初めて見たとき、本当に絵だと思いました(笑)考えた人はすごいですね。通常はイラストを描く際、より本物っぽく立体的に…と考えるのに、2Dにした逆転の発想なのが面白いです。
料理コラムニスト 山本ゆりさん
2Dケーキについてポストする!
プヂン

プヂン

コンビニでも発売され人気に。
話題沸騰の新しいプリン
ブラジルのプリンのことで、練乳の濃厚な味わいと、固めの食感が特徴です。昨年の食トレンド予測2023に選出され、2023年に入るとコンビニやパティスリーで続々商品化。クックパッドの検索頻度は昨年の約6倍*となっています。ボトムにココアスポンジを入れて2層にしたものや、レンジで簡単に作れるものなど、さまざまなレシピが投稿されています。
ブラジルのプヂンが日本で知られるようになったことを大変嬉しく思います。ブラジルの美食はとても多様です。日本人の方がブラジルの料理を知れば知るほど、ブラジルの味に魅了されることは間違いないでしょう!
駐日ブラジル大使館 大使室室長 兼 広報外交・報道部長
César YIP(セーザ・イップ)さん
ブラジル料理屋で食べられる濃厚なプヂンが、いまは自宅で作って食べられる定番スイーツになりつつあり嬉しく思います。2層のプヂンから始まったトレンドですが、シンプルなプヂンやアレンジしたプヂンもぜひ作ってみてください!!
ブラジルプヂン研究家 中津雄春さん
プヂンについてポストする!
*検索頻度(SI):Search Indexの略で、
1000回あたりの検索頻度のこと。
*2023年の値は期中のため未確定値です。

2023年の傾向

クックパッドニュース編集部が注目!
「楽しさ・美しさ重視」「実用性重視」の二極化が進む

今年の食トレンド大賞には、「米粉」「ライスペーパー」と、お米が原材料の食材が2つ入賞しました。日本人の生活と切っても切り離せないお米を、従来の「ご飯(炊飯)」というスタイルにとらわれず、自由な発想で新たなメニューを生み出していく様子が反映されています。

また「暗殺者のパスタ」は、定番のトマトパスタに「茹でない」「おこげを作る」など、調理方法に変化を加えて楽しむレシピで、その意外な発想が人気の理由となっています。

これらの入賞ワードから、なじみ深い食材や料理にこれまでと違う角度からアプローチし、新しい解釈で料理を楽しむ様子が伺えました。

たくさんの人がビジュアルに魅了される「進化系クロワッサン」や「2Dケーキ」、「プヂン」など、ビジュアルを重視した料理も、毎年登場しています。海外で人気が出たものや定番の料理が、SNSを介して日本にも入ってきました。

一方で、2023年の食に関する社会現象としてインパクトがあったのは「卵の価格高騰」ではないでしょうか。円安と飼料価格の高騰が原因で始まった卵の価格上昇は現在も続き、卵の価格は高止まりしています。この状況から卵をできるだけ節約しようという意識が生まれ、クックパッドにも「卵節約」「卵なし」などのキーワードを含むレシピが検索されました。

見た目や作り方が楽しい料理と、実用的な料理。この二極化が、最近のトレンドの特徴となっているように感じます。

選定基準

食トレンド大賞は、日本最大のレシピサービス「クックパッド」の検索・アクセスデータ*1 、ニュースメディア「クックパッドニュース」*2 や、SNSや各種メディアで話題となったトピックス、有識者が注目する動向などを元に、クックパッドが独自に選出しています。本年は新たな試みとして日頃から最新の情報やトレンドに関わっているメディアの方々やインフルエンサーの方々の声も参考にさせていただきます。

*1:クックパッド 食の検索データサービス「たべみる」https://ad.cookpad.jp/tabemiru
日本最大の料理レシピサービス「クックパッド」の検索・アクセスログデータを活用した、明日の食が見えるビッグデータサービスです。食材・地域・季節・食用シーン(誕生日や運動会など)といったさまざまな切り口で分析を行うことができます。
*2:ニュースメディア「クックパッドニュース」https://news.cookpad.com/
「料理って、おもしろい。」をコンセプトにした月間PV約4000万、SNSの累計フォロワー数約900万人の料理ニュースメディアです。2014年にスタートし、レシピ紹介記事をはじめ、食の専門家による寄稿コラムやインタビュー記事、SNSやエンタメ業界の料理トピックなど、毎日の料理を楽しみにする情報を発信しています。自社サイトのほかLINE NEWSやYahoo!ニュース、SmartNewsをはじめとした様々な外部メディアやプラットフォームにも記事を配信しています。

掲載実績

2024.1.24
TBS「よるのブランチ」食トレンド予測2024に選出された「モノクロスイーツ」が紹介されました。
2024.1.17
TBS「ひるおび」食トレンド予測2024に選出された「パリおにぎり」が紹介されました。
2024.1.16
北海道テレビ「イチモニ!」食トレンド予測2024に選出された「パリおにぎり」が紹介されました。
2024.1.16
札幌テレビ「どさんこワイド179」食トレンド予測2024に選出された「パリおにぎり」「モノクロスイーツ」「グラブジャムン」が紹介されました。
2024.1.15
NHK「あさイチ」食トレンド予測2024に選出された「パリおにぎり」「アジアン粥」が紹介されました。
2024.1.14
日本テレビ「シューイチ」まじっすかのコーナーにて、食トレンド大賞2023・食トレンド予測2024が紹介されました。
2024.1.12
北海道テレビ「イチオシ!!」食トレンド予測2024に選出された「アジアン粥」が紹介されました。
2024.1.10
TBS「THE TIME,」食トレンド予測2024に選出された「パリおにぎり」が紹介されました。
2024.1.6
毎日放送「せやねん!」食トレンド予測2024が紹介されました。
2024.1.5
フジテレビ「めざましテレビ」なにわ男子のどっち派⁉︎のコーナーにて食トレンド予測2024が紹介されました。
2023.12.26
TBSラジオ「ジェーン・スー 生活は踊る」食トレンド大賞2023が紹介されました。
2023.12.20
フジテレビ「ノンストップ!」NONSTOP! タブロイドのコーナーにて、食トレンド大賞2023・食トレンド予測2024が紹介されました。
2023.12.05
日本テレビ「ZIP!」?よミトく!のコーナーにて、食トレンド予測2024に選出された「パリおにぎり」が紹介されました。
2023.12.04
-2023.12.06
FMヨコハマ「Keep Green &Blue」食トレンド大賞2023・食トレンド予測2024が紹介されました。
2023.11.30
「日本農業新聞」食トレンド大賞2023・食トレンド予測2024が紹介されました。
2023.11.30
FBS福岡放送「めんたいワイド」食トレンド大賞2023・食トレンド予測2024が紹介されました。
2023.11.30
日本テレビ「DayDay.」食トレンド予測2024が紹介されました。
2023.11.29
RKB毎日放送「タダイマ!」食トレンド大賞2023・食トレンド予測2024が紹介されました。
2023.11.29
TBSテレビ「ひるおび」ひるおびライフのコーナーにて、食トレンド大賞2023・食トレンド予測2024が紹介されました。

過去の食トレンド大賞

このページをシェアする